イルビゾンテのリメイク

craft

インスタにて、興味を持っていただいたイルビゾンテのお財布の手帳リメイク。

早速写真を撮る為、解体しようと思ったら、我ながらびっくり。

なんと!

クリアファイルに取り付けた金具を差し込んでるだけだった!

それならなぜインスタで「切り込みを入れて、バインダー金具を取り付けて・・・」

などと言ったのかと言いますと、

ミニ6のバインダー金具を仕込む前、

ミニ5(マイクロ5)の金具を取り付けて使っておりまして。

どうやら私の記憶はそこでストップしていた模様。

写真、残っておりました。

ミニ5の金具を取り付けると、バランス的には、普通のシステム手帳くらいの余白を感じられるので、多分、これがベストなのですが、

この時の使い道が、

家計用財布として。メモくっついてたら買い物の時に買い忘れなくなるんじゃない?

というものでして。

その後、家計用の財布もさらにコンパクトなものにしたくなり、こちらの家計用財布としての使い道がなくなり。

その後、

頂き物の管理に使おう

と、

バインダー金具をミニ5からミニ6へとサイズアップする際、

切り込みを入れるには、ギリギリすぎるサイズ感ゆえ、

クリアファイルに取り付けて差し込んだのだと思われる。。(記憶が・・・)

なので、ちゃんと金具をお財布に取り付けたい方は、ミニ5サイズのバインダー金具を取り付けることをお勧めします。

切り込みは

かなり見にくいですが(特に下の写真)

お財布内側の真ん中の上下に金具のツメが入るくらいの切り込みを入れます。

この切り込みを入れる場所は、金具のツメをあてながら。

こちらはミニ5のバインダーとリフィルを装着したところ。

この金具はミニ6のですけど、金具の右下のクイっと織り込まれてるのが、ツメです、

この背側は、見ての通りうすっぺらいです。

こちらをお財布のお札入れ側に入れ、切り込み口からツメを出して、バインダーにひっかけ取り付けます。

こちらはミニ6サイズ。

取り付け方もくわしく掲載されてます。

こちらはミニ5サイズ。

さて、

がっつり取り付けなくても、お財布をシステム手帳化して使いたい。

もしくは、お財布を傷つけたくはないけど、コンパクトなイルビゾンテのシステム手帳が欲しい!という方に、簡易システム手帳化をご紹介しますが、

冒頭のように、驚くほど簡単で、シンプルですw

用意するのは、クリアファイルと背付きのバインダー金具。

10㎜より径の大きなものにしてしまうと、多分お財布が閉じなくなると思います。

なので、10㎜以下のスリムなバインダーで。

肝心のイルビゾンテのお財布は・・・

やはり今は同じものがもうないのかな?

サイズ的にはこちらが同じような感じかもですが、ベルト付き。これが吉と出るか凶と出るかがわからないところ。。。

個人的には、この新しい商品みたいに、小銭入れが外側にある方が、筆記はしやすそうですよね。

さて、では本題。

背と本体の間に、適当にサイズを合わせてカットしたクリアファイルをはさみます。

するっと差し込む。

もう片方も。

余ったクリアファイルにシールタイプのペンホルダーを取り付けて右側に差し込む。

角を使うと、クリアポケットになります。

あとはお好みのリフィルを綴じて

カバーぎりぎりめいっぱいのミニ6システム手帳の出来上がりです。

小銭は内側についてるタイプだと、たくさん入れると左面の記入がし辛くなるのでお気をつけて〜。

以上、

詳しく

というわりには簡単すぎて拍子抜けでしたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました