体力勝負のホームクリーニング

くらし

何年か前にコストコで8枚はぎのムートンラグを購入しました。

お店で触れた瞬間に、もう、家でごろごろしてるイメージが体中覆ってしまって、買う予定もなかったけれど、衝動買い。(一目惚れ、出会いとも言う)

その冬を至極快適に過ごして、夏も近くなった頃、(写真は去年の春くらいか)

はて、これをどうやって仕舞おうか

子供たちにも

このラグの上ではものを食べたり飲んだりしないでね!

って、話はしてあるけれど、

わたしの見てないところではそりゃあみんな心置きなくチップスでもパイでもなんでも食べるよね。

普段の、

ちょっとブラッシングしたり、濡れタオルで拭いたり・・・の、簡単な手入れだけしてこのままひと夏を畳まれた状態でロフトで越すのはちょっと恐ろしい。

動物の毛だけに、そういうエサがあったら、生き物の絶好の住処にならない?

じゃあクリーニング?

うーーーーーーん・・・

めちゃめちゃお高いじゃないか!

3万円未満のものなのに、そんなにランニングコストをかけてしまっては元も子もない。

けれど、このままの状態でひと夏超えるのも、夏が終わった時に恐ろしい思いをしそうだからこのままではとても片付けられない。

ということで、選択肢としては

ホームクリーニング

しか、どうやらなさそうだ。

ということで、検索して、やってみましたホームクリーニング。

バスタブに水を張って、溶いたシャンプーを入れてラグも投入。

足でふみふみ。。。

シャンプーを流して、今度はトリートメントを溶かしたお水にしばらく付け置き。

それも洗い流して、洗い場でふみふみしてある程度水を切る。

って感じの洗い方。しんど。

それから、初夏の天気の良い日が続く時には、この、

ムートンラグのホームクリーニング

という家事が、我が家の家事リスト(そんなものがあるわけではないけれど)に加わりました。

なぜ、

天気の良い日が”続く時”なのかと言いますと、

8枚はぎゆえ

大きすぎて、脱水を洗濯機でできないから。

10キロの縦型洗濯機には、8枚はぎのムートンラグは入りません。

水を含んだ8枚はぎのムートンラグは、何キロなのか分かりませんが、もう、笑っちゃうくらいに重たいです。

シャンプーで洗って、トリートメントで整えて、

さて。

我が家のお風呂、家の一番奥にあります。(だいたいそうか・・・)

脱水もできない、何キロかわからないけどとにかく重量が鬼のような濡れたムートンラグを、外に運び出さなければいけません。

ムートンラグのホームクリーニングの中で、なによりもこれが一番の峠で。

洗濯機で脱水できたりする大きな洗濯機を持ってみえる方はなんてことないのでしょうが、

自分の手と足だけではさして水も切れない状態の重い重いムートンラグを、外へ運び出す気力と体力のある、晴れ間の続く良き日に挑む一大行事ww

そんな洗濯イベントも、今年で3回目です。多分。おそらく。

今年は、例年よりも早く、ラグを撤去していました。

なぜなら、次女にビールをこぼされてしまったから。

え、自分も飲み食いしてるんかい!

えぇ。だってもう4年目くらいなので、扱いもそりゃあ雑にもなりますよね。。。

さて、5月に入り、やっとぐちょぐちょのムートンでも乾きそうなお天気になってきたので、どこにもいけないゴールデンウィークに、ムートンラグを洗いました。

本当、それにしても何度やっても、大仕事です。

これが自分で洗えなくなったら、このムートンラグは手放そう。

本当は、あまり日の当たらない奥の物干しスペースに持っていきたいのだけれど、重すぎるので、とりあえずある程度水が切れるまで、ここで一旦借干し。伸ばして干せてないけど、とりあえず水を切ることが目的。細かいことは気にしない。

干したばかりだから、デッキもそんなに濡れてないけれど、少し時間がたって見てみたら、水溜りすごかったです。

明日には奥へ移動しよ。

と、思っていたのに、まさかの雨。

天気予報確認したはずだったんだけどな!

あわてて今朝、軒下へ避難しましたよ。(ちょうど写真ではストール干してるバー)

奥に干してなくてよかった。

明日明後日でどれくらい乾くかな・・・

天気予報では明後日また雨です・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました