通勤アウトドアリュック

GREGORY×Pilgrimバックパック item

唐突ですが、

黒いアウトドアリュックが好きです。

軽くて丈夫で背負いやすくてたくさん入って、自分の普段のスタイルにも、仕事着にも違和感なく馴染む感じ。

A4サイズの書類も入るしお弁当も入る。

末娘を出産後、仕事についてから通勤は、時々ショルダーバッグやトートバッグに浮気しながらも、結局リュックに戻っちゃう。という具合に過ごしてきました。

初代はノースフェイスのデイバッグ

ノースフェイスデイバッグ

ザ・シンプル。なデイバッグで、前面にポケットがひとつ、中は仕切りやポケットはなくて、とにかく軽量。

仕切りやポケットがないのは、インナーバッグで対応してました。

バッグ自体の重みは全く感じないほどに軽くて、そこは良かったのだけど、

私の肩とは相性が悪いのか、肩からショルダーがずるっとなる事がよくあってプチストレス。

それで、やっぱもうちょっとしっかりしたやつ買お。

と、

次に購入したのはF/CEのバックパック

F/ceバックパック

F/CEは、NANGAとのダブルネームのダウンコートを愛用していて、機能もデザインもどちらも妥協してないところが好きで。

2代目の黒リュックはこちらを選びました。

肩のずり落ちもなく、中には仕切りもいっぱいで、背中側にはノートパソコンを入れられるクッションのよい仕切りも。

ただ・・・しっかりした作りの代償として、

カバン自体が大きくて、重い。

もちろん、私にとっては、というところです。

着画を沢山検索しましたが、ほとんどが男性。

高身長であろう男性が背負ってちょうど良いサイズ感。

そりゃあ160㎝くらいしかない女の私が持つには大きい。

わかってはいたけれど、大きいから、なんでも入るという点では大きくて重いというわりには、結構活躍したのです。

大きいので、これにサコッシュをINしておいて、仕事で銀行などに出かける時は、サコッシュだけ持ち出して出かけていました。

そこで、思ったわけです。

サコッシュが備え付けのアウトドアリュックがあれば最高なんじゃない???

と。

そこから、理想のサコッシュ付きリュックを探すこと数ヶ月。

  • 今よりも若干小ぶりで(ノースフェイスのより大きくて、F/CEのよりは小さく)
  • サコッシュ付き。
  • 肩からずり落ちたりしなくて
  • 多少の仕切りは欲しい。(背中側のPCスペースは書類の持ち運びにも便利だったから)
  • アウトドアバックパックで色は黒。

そんな条件で探して見つけたのが王道GREGORYのバックパック

GREGORY×Pilgrimバックパック

こちらはGREGORYとPilgrim Surf+Sipplyとのコラボバッグ。

F/CEのバックパックのタグが白だったのだけど、黒タグだったらなーと思っていたので、こちらの黒タグうれしい。

中は今まで使ってたインナーバッグをそのままイン。

背側には(バッグインバッグで隠れてるけど)PCポケットあり。

蓋側にはメッシュポケットが縦に並んでふたつ。

その下にサコッシュ

金具をすこっと入れ込んで装着。

長財布も十分入る大きさです。

私はコンパクトな財布を愛用してるので、家計用のと自分用のお財布2つに、ティッシュポーチ、エコバッグも入れてます。(車のキーは外付け)

バックパック背負っても、F/CEのほど、

でか!

という感じもなく、重さもしっかりした作りのわりに軽量。

素材が薄手のおかげで、バックパック上部の荷物の入ってない部分はたわんで、それがバッグを気持ち小さく見せてくれてるような印象。

ショルダーのずり落ちもなし。

サコッシュも大きすぎず、小さすぎず。ファスナー位置も、中身が取り出しやすいつくりです。

使いやすくて見た目も好み。

うれしいなぁ。

ビームス別注

Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)GREGORY / BLACKGROUND DAYPACK FOR Pilgrim Surf+Supply(バッグ リュック・バックパック)
同色異素材クレイジーパターン&サコッシュ付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました