衣替え、こどものチェスト管理プロジェクト

くらし

大層なタイトルですが、そんな壮大なものでもなく

長男長女が、畳まれた洗濯物を各々のチェストへは自分で持って行き自分で仕舞う、というのを、小3次女にもそろそろやってもらおう。

というプロジェクト(大げさ)です。

その為にはチェストの中がぎゅうぎゅうだと、子供では仕舞えないので、衣替えを機に、洋服を減らします。

いつもは、わたしが衣替えをしてるのですが、今は沢山時間もある事だし、

本人が気に入らないものは、全く着てくれないので、試しに自分で仕分けをしてもらいました。

えー!それ着れるやん!

て、思うものも、次々「いらないもの」の方に追いやられ、

いやいや…それはいらんでしょ

ってものは、「いるもの」の方へ…

いる、いらないは次女に任せるって始めたので、色々言いたいところをわたしはぐっと堪えて見守ります・・・

そして「いるもの」って自分で仕分けしたものを、5つの引き出しにアイテム毎に納めていきます。

タテて収納してもらいたいとこだけど、納めるのも難しいので、普通に重ねて。

子供のチェスト整理

上手に納めてるとは言い難いが、引き出しひとつひとつに余裕もあるので、出し入れには困らない程度にはなったかな。

しばらくは、これで様子見。

またひとつ、わたしの仕事が減った!

コメント

タイトルとURLをコピーしました