我が家のおやつシステム

くらし

小学生と高校生2人、計3人のこどもたちのおやつ代がばかばかしくなる程かかります。

ドラッグストアやスーパーで山ほど買ってきても、本当に

あっっっ

という間に消えます。

無くなるよりももっと瞬時に

消えます。

なんとかならないものかと試行錯誤するも、どれもうまくいかず。

例えば、

  • この日のおやつはこの引き出しのものだけね!

としたときには、

買い置きしているおやつが気に入らない、食べるものがない(自分好みではない)、今日はこういう気分じゃない、少なすぎる!などなど…数々のクレーム。さらには食べるものがないといい(実際には食べるものはあるが、そこにあるものは食べたくないという)非常時用のカップ麺をおやつ代わりに食べられてしまったり。

そういう、「食べたいものがない」という不満を一番抱える長女から

一週間いくらって決めて、そのお金で皆自分の食べたいものを買うシステムにしたらいい

そしたら自分が買った分だけしか皆食べれないから食べ過ぎないし、それぞれ自分が「食べたいもの」が食べられるやん。

と。

提案されたときは、皆を毎週買い物に連れて行けないからそれは難しいんじゃない?と、流したのですが、時間が経てば経つほど、

その案は結構いいかも…

と、思うようになり、やってみることに。

  1. 1週間ひとり500円。火曜日に支給
  2. 買い物は火曜日。ピアノ(次女)と英会話(長女)のレッスン帰りに2人を連れて
  3. わたしは特売やセールでおやつを買っておき、それぞれに値札をつけてストックw
  4. 買い物について行かない長男は、私のおやつストックより購入。
  5. ヨーグルトや果物などの冷蔵物、パン、おにぎりなどは対象外。
  6. いただきもののおやつも対象外

こんな感じで始めてみました。

おやつストックから購入した時に徴収したお金は、このおむすびポーチに貯めて、貯まったら家族での外食費として使っています。

4週間で6,000円

今まではもっともっとかかってたので(恐ろしい…)6,000円でおやつ代がおさまるようになったのも、おやつを買っても買ってもすぐになくなり、「もおおおおおお!あんなにいっぱい買ってきたのに!!!」という、イライラもストレスもなくなり、さらには外食費までまかなえるようになって、いいことづくめのおやつシステム。

一番おやつを食べる次女

小包装のおやつを7日分にわけ、(画像は食べちゃったあとなので6日分ですが)ケースに入れて、毎日ひとケースづつ食べる

というふうにしばらくやっていたけれど、

腹の足しになるものがないこのおやつチョイスでは最近は物足りず、また少し変わってきていますが、基本的には500円のおやつ代の中でそれぞれやりくりしています。

長女はおこづかいを増やしたいので、おやつを買うのはひかえめ。

長男は、よく食べるので、500円では間に合わず、足りない分はバイト代でまかなっている様子(たぶん)。

それもそれぞれの考えなのでよし。

このシステムにしてから、わたしも子供もおやつに関するストレスが以前より減っているので、当分はこんなふうにやっていく予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました